医療法人 葵鐘会 医療法人 葵鐘会

海外の取り組み

海外事業について

葵鐘会は、質の高い日本の周産期医療を海外に展開し、その国のウェルフェアに貢献してまいります。

ベトナムをbridgeheadとして、モンゴル、ASEAN諸国、アフリカまで日本式の周産期医療を水平展開していきます。

ルワンダ

ルワンダ 2018年5月15日

ルワンダ事業展開に向け初動調査開始

2018年2月に、同国首都キガリを訪問し、国立キガリ大学附属病院を始めとする複数の主要病院を訪問し、現地医療事情・水準につき、視察・調査を行いました。 また、パトリック・ンディムバンジ保健大臣と面談を行い、首都キガリでの周産期医療事業展開の可能性につき、協議を行いました。
今後は現地病院との連携も含め、進出形態・条件等につき、具体的に現地パートナー候補との間で検討を進めていくこととしています。

ベトナム モンゴル カンボジア ラオス ルワンダ ミャンマー