医療法人 葵鐘会 医療法人 葵鐘会

看護理念

すべての女性の健康を生涯にわたって支援し、
生命を未来へつなぐ援助をいたします。

看護部からのメッセージ

当会看護部は、「すべての女性の健康を生涯にわたって支援し、生命を未来につなぐ援助をいたします。」を理念に掲げ、安全で安心できる良質の看護・助産が提供できるように、スタッフ一同日々研鑽を積み上げています。
現在日本看護協会のCLoCMiPアドバンス助産師には、217名の助産師中114名が認証を受けています。〈アドバンス助産師とは「自立して助産ケアを提供できる助産師」としての質を保証されている助産師です。〉
また、産科専門のクリニックという特徴を活かし、新卒助産師教育に力を入れ、専門職としての育成を図っています。
今後は2年目以降の教育体制の充実と、アドバンス助産師認証と更新のための研修も計画しています。
このように教育体制、人財育成に力を注ぎ、さらに看護・助産の質を向上させてまいりたいと考えています。
「技術」と「こころ」を併せ持ち、患者様・ご家族様に寄り添い、満足度がますます向上することを願ってご挨拶とさせていただきます。 看護部長 梅崎文子

看護部 編成

助産師、看護師、メディカルエイド、メディカルアシスタントが在籍し、
約500名で構成されています。うち助産師数は209名です。(2015年6月1日現在)

キャリア開発・研修

ベルネットに所属する助産師の約30%
日本看護協会に認証されたアドバンス助産師です。

アドバンス助産師とは、お産介助100例以上、妊婦健診200例以上、お産期のモニタリングに関する研修修了、出血時の対応に関する研修記録など、16項目をクリアし、日本助産評価機構に認定されたベテラン助産師です。今後さらにアドバンス助産師を増やしてまいります。その他、新人助産師研修や多岐にわたるキャリアアップ制度を実施しています。

症例検討

当会では年間約8000分娩を取り扱っているため、多くの異常事例にも遭遇します。産科異常があった場合には、ただちに全施設へレポートが配信されます。 添付されたCTG所見や、治療内容を、産科ガイドラインと照らし合わせながら適宜カンファレンスを行い、さらにその内容を配信して共有します。

講習時の模様

女性の一生を支援していく中で、助産師に求められている施設内の業務だけでなく、地域や学校と連携して社会の中にも活動の場を広げ、「生命を未来につなぐ助産師の育成」も目標としております。